不動産の買取

不動産を業者に買取りしてもらう際の、どんな感じかといったことですが、土地や家などを売ろうと思ったら、不動産会社が仲介をするという形で、不動産の購入者を見つけてもらうということをするかと思いますが、最近では、不動産売買業者に買取をしてもらう方法もあります。この場合はその不動産の査定額は不動産会社によってそれぞれ違っていると思いますからその不動産会社はいくらで買い取ってもらえるのか正式な金額を提示してもらっておくことが必要です。

 

不動産業者に売却を検討する場合では大切なのは、不動産の査定額が自分の希望よりだいぶ安かったら、他の業者にも同じ不動産を査定してもらうのがよいですし、最初から、複数の会社に対して査定を依頼しておいて比較をするという方法が賢いやり方でしょう。または、よくある方法なのですが仲介物件ということで広告をして買い手がなかなか居ないようでしたら、不動産会社で買取をすることを考えるということもあるかもしれません。

 

ただ、気を付けておくべきなのは、不動産業者は仲介手数料だけもらうより、買い取った場合の方が利益が大きいために、現実には買い手は居たにもかかわらず、ウソを言って買い手がいなかったということにしておいて自分たちの会社が買取りをすることにしてその物件を安く買いたたいて転売して儲けようとするような悪いうわさもあったりしますので、気を付けなければいけません。